ついに、ブラケットをつけました!

こんにちは! スタッフの高堰です。暑いですね〜

暑い日には、もちろんアイスですよね♡ セブンの白くまアイス美味しい♡

練乳たっぷりでかなり甘いですが、そこがまた良いです!

矯正のご報告ですが、前回までに矯正治療の術前検査が終わり、診断そして治療計画が立てられました。

私の場合「Low angle class2」ということで、やや難しい治療なのだそうです。

さて、いよいよ今回から治療開始です。

 

ワイヤーを使った矯正では、ワイヤーを通すためにブラケットという装置を接着剤で歯面に接着します。

そして私の歯にブラケットがついてワイヤーを通したのがこれです!!

私の場合、下顎にブラケットはまだつけられないそうなので、今回は上顎だけです。

ジルコニアセラミック製のブラケットなので、思っていたより見た目は気になりません。

ただ、とても困ったことが2つあります。。。

一つ目は唇の内側がブラケットにこすれてとても痛いこと。

二つ目は食事をした後、食べ物がブラケットやワイヤーの周りにメチャクチャ残ってしまうことです。

痛いことに関しては「コンフォートブレース」というものを使うことで劇的に改善しました。

コンフォートブレースは、とても薄い透明のテープなのですが、このテープを装着しているワイヤーの上に貼ります。

あら不思議。痛くなーい☆ ミント味がついていて爽やかですし♡

ブラケットをつけてからの1週間は、このテープに大変お世話になりました。

これが無かったらかなりのストレスになっていたでしょう。

そして1週間経ったころには、このテープ無しでも痛くなくなりました。

唇の内側の皮膚が鍛えられたようです(笑)

ですので、『器具が痛い』という辛さは最初の1週間を乗り切れば大丈夫です。

二つ目の『食べ物がワイヤーの周りに残る』というのはどうにもならないので、ひたすら掃除するしかありません。

ただ、当院でおすすめしているTepeの歯ブラシは毛先が2段植毛になっているので、とても掃除しやすいです。

もちろん歯間ブラシを合わせて使っています。

矯正装置を付けると、通常の4倍も虫歯になりやすくなるそうですので歯磨きタイムも今までの4倍になりました。

最初は『思っていたより色々と大変だな』なんて少しヘコみましたが、2週間もしたら、痛みも無く、装置の違和感にも慣れ、時間のかかる歯磨きも日常になりました。

まだまだ先は長く、始まったばかりですが、10年、20年後の将来のために頑張ります。

築地市場駅3分 東銀座駅5分
中央区銀座8−18−4 東銀座ビル2F
銀座ルミナス歯科