インプラント治療について  あなたにやさしい、先進の歯科治療を・・・

失った歯を補う治療方法(欠損補綴)の一つとして、インプラント治療を選択することができます。

従来の義歯(入れ歯)、ブリッジの治療では得られない利点がありますが、外科処置を伴うため、より安全で低侵襲な治療が望まれます。 安全な手術への取り組みの一つとして、コンピューター・ガイデッド・サージェリーを行っています。

また外科の術式ばかりが強調されますが、口の中でしっかり機能してこそのインプラント治療ですので、かみ合わせの診断が重要であることは言うまでもありません。

歯がなくなった場合の治療法

ブリッジ

入れ歯

インプラント

抜いた歯の周りの健康な歯を削ってかぶせ物を装着します。咬む力がかかった時には周囲の歯に負担が大きく、歯を弱らせる原因となります。

部分入れ歯を固定する為に健康な歯に針金を引っ掛けます。見た目にも審美性が悪くひっかけている歯に負担がかかり、歯を弱らせる原因となります。

インプラントの場合、インプラントがずれたり、食べ物が内側に入って痛くなることがありません。満足する噛み心地が得られるでしょう。

銀座ルミナス歯科のインプラント治療

SIMPLANT(シムプラント)による術前シュミレーションで、治療計画をわかりやすく説明

SIMPLANT Guide(シムプラントガイド)による安全なガイデッドサージェリー

信頼のおけるNobel Biocare(ノーベルバイオケア)社製インプラントを使用

クラスBオートクレーブ滅菌器による完全滅菌

生体変化を常にモニタリングしながらのインプラント手術

診査・診断の重要性

インプラント治療を適切に行うためには、あごの骨の状態を詳しく調べることが重要です。

そこで、治療前にCT撮影を行うようにお願いしています。

なぜCT撮影が必要なのでしょうか?

歯科医院でよく行うX線撮影は、歯の様子を見たり虫歯の治療をしたりするのにはとても役に立ちます。

一方、インプラント治療においては、あごの骨の状態を調べることが重要になります。骨の硬さや形、神経の位置など一人一人異なります。

またCTで撮影した画像からは、あごの骨の形や硬さがわかるだけでなく、鼻の病気や口腔内部の炎症なども事前に調べることができます。

CT画像はどう使われるのですか?

当院では、CT撮影後、コンピュータ上で、SIMPLANT(シムプラント)というシミュレーションソフトを使用し、リアルな3D画像で、あごの骨の状態を見ながら、診査・診断・治療計画を行っています。 SIMPLANTはヨーロッパで開発された、世界89ヵ国のドクターが使用している先進のインプラント術前シミュレーションソフトです。

  • インプラントを埋入するためにあごの骨量が十分かどうか
  • 歯根の正確な位置の確認
  • 神経の位置の確認

 

これらの情報に基づき、適切なインプラント治療を3Dで計画します。

安全性と予知性

SIMPLANTでシミュレーションしたのち、SIMPLANT Guide(シムプラントガイド)を作成します。 SIMPLANT Guideシステムは、SIMPLANTでシミュレーションしたとおりの位置にインプラントを埋入するための支援システムです。 SIMPLANTによる、より的確な治療計画と患者様ごとに作成されたSIMPLANT Guideを使用した場合、インプラントを治療計画通りの位置に、よりスムーズに、より精確に埋入することができます。

SIMPLANT Guideはコンピュータ・テクノロジーのCAD/CAMにより作られ、ガイドに設けられた孔がインプラントの埋入を精確にナビゲートし、オペ時間の短縮や、予知性の高い治療で危険性や負担を軽減します。

SIMPLANT Guideは一つずつ患者様ごとにカスタムメイドされた医療器具です。

当院で採用しているインプラントシステム

当院ではノーベルバイオケア社のインプラントシステムを導入しています。 ノーベルバイオケア社は近代歯科インプラントシステムのパイオニアとして、スウェーデンに設立されました。現在はスイスに拠点を置く、グローバル・カンパニーで、その会社名は、ノーベル賞で有名なアルフレッド・ノーベルが設立した企業に由来しています。1965年にスウェーデンのブローネマルク博士により、世界で初めて骨と結合する近代インプラントが歯科医療に臨床応用されました。それは従来の治療方法とは大きく異なる、画期的な治療方法でした。ノーベルバイオケア社はブローネマルク博士が発見した骨と結合する近代歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、インプラントシステムのパイオニアです。 ノーベルバイオケア社製品の一つの特長として、古い製品にも適応するパーツが現在でも供給されていることがあります。また、世界70地域にて販売ネットワークを有していることにより、海外での再治療やメンテナンスが必要になった場合でも安心です。

ノーベルバイオケア社の提供するいくつかのインプラントシステムのうち、当院では、Nobel Speedy Groovy / Shorty のシステムを取り入れています。 Nobel Speedy というインプラントは、ポルトガルのDr. Malo により開発され、基本的には長い歴史のもとに使われてきたブローネマルクインプラントを若干改良したものです。 形態はブローネマルクインプラントのMKIVとほぼ一緒ですが、先端が更に細く、骨をコンデンス(圧縮)しながら入っていくオステオトーム効果により、良好な初期固定を得やすいインプラントです。またFDA(アメリカ食品医薬品局)で即時負荷の認可を受けている数少ないインプラントのうちのひとつです。

© 2014 Ginza Luminous Dental Clinic. All rights reserved.

銀座ルミナス歯科

〒104-0061 東京都中央区銀座8-18-4 東銀座ビル2F ☎03-6278-8920